軍用地情報の収集ってどうやるの?そんな疑問にお答えします。

軍用地の情報収集はどうすれば良いの?そんな疑問にお答えします。

悩みを抱える人

軍用地情報を集めたい人

軍用地に関して理解が深まってきたので、購入に向けて情報収集したい。

どこでどうやって集めたら良いの?

この疑問にお答えします。

本記事の内容:軍用地情報収集の手段について

  • Webで検索する
  • 沖縄の新聞で探す
  • 不動産屋のメールマガジンに登録する

僕は沖縄生まれ沖縄育ち悪そうなやつは大体他人です。大手メーカーで働いて約10年、貯金もある程度貯まってきた去年から手頃な軍用地を探しています。

本記事では、僕が実際に行っている軍用地の探し方をご紹介します。

情報収集の前に「軍用地投資って儲かるの?メリット・デメリットが知りたい」という方は下記の記事からご覧ください。

軍用地情報収集の手段

軍用地情報収集の手段

Webで検索する

最もお手軽に軍用地情報を収集する手段がWebで検索することです。

「沖縄 軍用地」でググってみてください。最新の物件情報が掲載されていますよ。

実は、Webページで役立つのは売り出し中の物件情報だけではありません。過去の売買情報が結構役に立ちます。

多くのWebページは最新の物件情報だけではなく、過去の売買に関する情報も掲載されています。この過去の情報から、最新の倍率の相場を推測することができるのです。

軍用地を売買する場合、倍率は売主が設定することができます。なので、最新のおおよその相場を自分で算出しておけば強気の売主から相場以上の値段で買ってしまうリスクを回避することができるのです。

軍用地は決して安い買い物ではありません。こういった情報を整理しておくことで「いざ買おう!」となった時に余分な出費を防ぐことができ自分を助けられるのです。

沖縄の新聞で探す

若者に比べ、高齢者にはインターネットに強くない方が多いです。そういう方は新聞に広告を出して軍用地を売る場合があります。

新聞に掲載される軍用地情報はインターネットには載らないことが多いので、沖縄の新聞(沖縄タイムス、琉球新報)をチェックすることも有効です。

今はインターネットで沖縄の新聞を読むこともできるので、気になった方は沖縄タイムス琉球新報の電子版に登録してみてはいかがでしょうか?

ただ、月額3,000円ちょっとかかるので僕は登録していません笑 新聞の軍用地情報に月額3,000円の価値はないかな?と判断しています。

しかし、地元紙にしか出ない軍用地があるのは間違い無く、先述のWebや後述のメルマガに比べて競争率は低いと思われるので、不動産情報への即レスが難しい方にはおすすめかもしれません。

不動産屋のメールマガジンに登録する

不動産屋のメールマガジンに登録することはとても重要です。

Webで検索するにはこちらからわざわざ見に行かないといけませんが、メルマガだと不動産屋からプッシュで情報が入ってきます。また、Webを更新するより手軽に情報を展開できるので、Web掲載前の情報が流れてきたりもします。

人気がありスピード感が重要な軍用地探しに不動産屋のメールマガジン登録は必須です。

「沖縄 軍用地 メルマガ」でググるとたくさん出てきます。僕は片っ端から登録して日々情報を得ています。是非みなさんも登録しましょう。

情報収集や物件判断に少し不安があるという方は

軍用地投資に関してもう少し詳しく知りたい、物件判断に不安や迷いがあるという方は、軍用地投資の本を読んでみたり、プロに相談してみましょう。

僕は現在イエベストに無料相談申し込み中です。自分で考えているプランにアドバイスを貰おうと思っています。

Chan-NOBと同じようにイエベストに無料相談する

成功する戦略ができたあかつきには、このブログで報告させていただきます。


悩みを抱える人

軍用地情報を集めたい人

軍用地に関して理解が深まってきたので、購入に向けて情報収集したい。

どこでどうやって集めたら良いの?

この疑問にお答えします。

本記事の内容:軍用地情報収集の手段について

  • Webで検索する
  • 沖縄の新聞で探す
  • 不動産屋のメールマガジンに登録する

僕は沖縄生まれ沖縄育ち悪そうなやつは大体他人です。大手メーカーで働いて約10年、貯金もある程度貯まってきた去年から手頃な軍用地を探しています。

本記事では、僕が実際に行っている軍用地の探し方をご紹介します。

情報収集の前に「軍用地投資って儲かるの?メリット・デメリットが知りたい」という方は下記の記事からご覧ください。

軍用地情報収集の手段

軍用地情報収集の手段

Webで検索する

最もお手軽に軍用地情報を収集する手段がWebで検索することです。

「沖縄 軍用地」でググってみてください。最新の物件情報が掲載されていますよ。

実は、Webページで役立つのは売り出し中の物件情報だけではありません。過去の売買情報が結構役に立ちます。

多くのWebページは最新の物件情報だけではなく、過去の売買に関する情報も掲載されています。この過去の情報から、最新の倍率の相場を推測することができるのです。

軍用地を売買する場合、倍率は売主が設定することができます。なので、最新のおおよその相場を自分で算出しておけば強気の売主から相場以上の値段で買ってしまうリスクを回避することができるのです。

軍用地は決して安い買い物ではありません。こういった情報を整理しておくことで「いざ買おう!」となった時に余分な出費を防ぐことができ自分を助けられるのです。

沖縄の新聞で探す

若者に比べ、高齢者にはインターネットに強くない方が多いです。そういう方は新聞に広告を出して軍用地を売る場合があります。

新聞に掲載される軍用地情報はインターネットには載らないことが多いので、沖縄の新聞(沖縄タイムス、琉球新報)をチェックすることも有効です。

今はインターネットで沖縄の新聞を読むこともできるので、気になった方は沖縄タイムス琉球新報の電子版に登録してみてはいかがでしょうか?

ただ、月額3,000円ちょっとかかるので僕は登録していません笑 新聞の軍用地情報に月額3,000円の価値はないかな?と判断しています。

しかし、地元紙にしか出ない軍用地があるのは間違い無く、先述のWebや後述のメルマガに比べて競争率は低いと思われるので、不動産情報への即レスが難しい方にはおすすめかもしれません。

不動産屋のメールマガジンに登録する

不動産屋のメールマガジンに登録することはとても重要です。

Webで検索するにはこちらからわざわざ見に行かないといけませんが、メルマガだと不動産屋からプッシュで情報が入ってきます。また、Webを更新するより手軽に情報を展開できるので、Web掲載前の情報が流れてきたりもします。

人気がありスピード感が重要な軍用地探しに不動産屋のメールマガジン登録は必須です。

「沖縄 軍用地 メルマガ」でググるとたくさん出てきます。僕は片っ端から登録して日々情報を得ています。是非みなさんも登録しましょう。

情報収集や物件判断に少し不安があるという方は

軍用地投資に関してもう少し詳しく知りたい、物件判断に不安や迷いがあるという方は、軍用地投資の本を読んでみたり、プロに相談してみましょう。

僕は現在イエベストに無料相談申し込み中です。自分で考えているプランにアドバイスを貰おうと思っています。

Chan-NOBと同じようにイエベストに無料相談する

成功する戦略ができたあかつきには、このブログで報告させていただきます。

軍用地の情報収集はどうすれば良いの?そんな疑問にお答えします。
\よろしければフォローお願いします/